ブログ

二の腕引き締めダイエットでスッキリした細い腕になる方法

ダイエットで脚痩せをしたいと気になっている女性の方が、最近フロージムに多く来店されます。

このページでは、そんな脚痩せしたいと思っている方に、正しいダイエットで足を細くする方法についてご紹介しています。

 

・太ももが太いのが気になる。

・パンツを履くとパツパツ感が気になる。

・足が気になってミニスカートが履けない。

という方に参考にしていただきたい内容です。

 

それでは解説していきますので、是非お読みください。

 

ダイエット脚やせのポイント

 

①どのような脚になりたいのか明確であるか。

身体づくりでも同じですが、まずは具体的にどのように脚痩せをしたいのか明確にする必要があります。

目標がないと、どのように何をすればいいのか分かりにくいですよね。

ですので、まずは具体的な理想像を明確にしましょう。

検索して芸能人やモデル、自分がなりたい脚の画像などを集め視覚に入れるのがオススメです。複数人いる場合は、一覧にしてみるのもいいと思います。

トレーナーをつけている場合は、トレーナーと画像など共有するのもいいと思います。

 

②痩せていない原因は何か考える。

ダイエットで脚痩せ出来ていない原因として、単に脂肪が多いだけではありません。

様々な原因がある中で、まず考えられるのは下記の3つです。

 

・脂肪太り

・筋肉太り

・浮腫み太り

 

脂肪が多くて脚痩せ出来ていない場合は、単純に全身の体脂肪を落としていく必要があります。

ただ太ももの前などで多いのですが、日常生活やトレーニングなどの使い過ぎで筋肉がパンパンに張っている筋肉太りのケースもあります。

この場合、使い過ぎている部分をあまり使わないようにし、恐らく使わなさ過ぎている部分もあると思うので、その部分をもっと使っていく必要があります。

浮腫み太りは、水分が少なかったり塩分が多い、全身の代謝などを上げるビタミンやミネラルが不足している、睡眠不足、立ちっぱなしなど日常の様々な場面で改善すべきポイントがあります。

身体を押してみて指の跡が残るのは、むくみ太りの可能性がありますので、それなら対策として改善ポイントを取り組んで解消していきましょう。

一度原因を自分の中で診断してみてください。

 

ダイエット脚痩せの食事

 

①タンパク質をしっかり摂る。

タンパク質をしっかり食べることで筋肉がしっかり働いてくれやすくなります。そうすると使われる脂肪の割合も増えるので、結果的に脂肪が燃焼され脚痩せに繋がります。食べ物では肉や魚、卵や大豆製品に多く含まれます。

 

②水分は2.0リットル以上飲む。

男女差、体格差にもよりますが最低2.0リットルを目安に毎日飲んでいただくといいです。血流が促進され浮腫みが減りやすくなります。また肌質改善などの美容にも超効果的です。

 

ダイエット脚痩せの運動

 

①足の指を握る。

足指がしっかり使えるようになることで、ふくらはぎの過度な張りが軽減され、サイズダウンしやすくなります。かかとから足首もスリムになります、左右のバランスもよくなります。筋トレ前に指を握る運動だけでも行うのがおすすめです。やり方として指を開いて閉じる、また開くといったグーパー運動などは家でも行えますので、体に覚え込ませましょう。

②裏ももやお尻を使って歩く。

普段の下半身の使い方が重要なのですが、前ももばかり力が入り使い過ぎてしまうとパンパンに張ってしまいます。脚の裏面、上から下まで全体を使って歩くと前ももの張りが減って太ももが細くなりやすいです。内腿痩せにも繋がり姿勢もよくなります。エクササイズで裏面が効くように、使う感覚を手に入れましょう。ただし無理はないよう膝や腰に気をつけて行いましょう。